Fintech Report 2016 Spring

Fintechレポート無料版をダウンロードする

Fintech Blog フィンテックブログ

データサイエンス系の面白いフィンテック企業を発見!提供するのはなんとエクセルのアドオン!

[fa icon="calendar"] 2016/11/14 14:55:36 / by DR Fintech編集班

DR Fintech編集班

「このフィンテックがすごい!」という時に、英語ではDisrupt(ディスラプト=破壊的)という単語がよく使われています。

既存の体制を破壊する。そういうディスラプトな技術こそがFintechにふさわしい、別の言い方をすれば投資するに値する(つまり、後々、企業価値が大暴騰する可能性がある)と思うのは私だけでしょうか?

実は、今、当メディアでは、Fintechレポート2016春に続くサービスを展開し始めました。

その名はDRive(ドライブ)

フィンテックだけではありませんが、シリコンバレーを中心に世界中のテックベンチャーの企業情報を集めたデータベースです。

紙のレポートだと、どうしても出版時点で情報の鮮度が止まってしまいますが、クラウド上のデータベース「DRive」は、検索を行う時点で可能な限り最新の企業情報を入手できます。

また、データベースの最大の利点である検索によって類似情報も引き出せます。つまり、紙ではかなり難しかった同業他社の一覧を簡単に作ることができるようになりました。

今、そんな企業データベースのメンテナンスを行っていて、ある面白い企業を発見しました。

 

Fintech再考

その面白い企業とはBusiness Spreadsheet社です。

 

Business Spreadsheet

http://www.business-spreadsheets.com

概要:リアルオプション、モンテカルロシミュレーション、重回帰分析、最適ヘッジ戦略、プロジェクトマネジメントのコストシミュレーションなどをEXCEL上で行えるようにするアドオンの開発・販売

  

 

この企業の何が面白いかっていうと、クラウド時代なのに、EXCELベースのソリューションを展開しているところです。

現在のビジネスシーンにおいて、EXCELを知らない人はいないと言っていいぐらいの超重要アプリケーションです。                                                

「え〜、そんなのもEXCELで作るの?」というほど、信じられないぐらいに浸透していますよね。

しかも、今は16GBなんて巨大メモリを詰めるパソコンがお手頃価格で市場に出ているぐらいですから、ユーザーのパソコン環境の方が、いかにクラウドサーバーの性能と信頼性があるといえども、下手にインターネット回線を経由するよりも計算が早く終わることも少なくないと思います。

直接ヒアリングしたわけではないので憶測ではありますが、そんなコンピュータ環境を踏まえてお手頃値段に収まっているのは好感できます。。。

 

見えないプロジェクトの価値をはかるフィンテック

冒頭に申し上げましたが、Fintechが注目を集めるものであるとするならば、やっぱり「ディスラプト(破壊的な)」というインパクトは欲しいですよね。

そういう意味ではBusiness Spreadsheet社が提供しているソリューションの対象であるリアルオプションやモンテカルロ趣味レーションというデータサイエンス分野のイノベーションはディスラプトなサービスの可能性大です。

念のため確認すると、リアルオプションというのはプロジェクトへの投資行為をオプションと見立て、実行すれば事業価値を上回る場合(シナリオ)を導き出すというもので、いかに、シナリオの発生確率を描き出すかというのがポイントになってきます。

このシナリオの発生確率を設定する方策として、過去の実績データから導き出すということができますが、長期間や大数の法則が効くほど大量でない場合(が普通だと思います)、モンテカルロシミュレーションなどを使って、ある想定確率分布の元に乱数を発生させるという手法が取られます。

この乱数を発生させ、ひとつひとつの変数に対するプロジェクトの価値を算出するスピードをいかに早く終わらせることができるかということが、フィンテック的な一つのイノベーションの方向だと思います(従来かあある計算機工学的なイノベーションですよね)。

ただ、ディスラプト的視点からいうと、計算機工学的な発展はシステムとしてのリニアな発展なので物足りない感じです。遺伝的アルゴリズムなどいくつかのAI的要素が入ることを期待したいです。

 

Business Spreadsheetさんのプロダクトがどの程度のパフォーマンスを叩き出すか、を使って評価して見たい気がします。。

 

Business Spreadsheetさんの同業他社

 

このような世界のFintech企業を気軽に検索することができる、テックベンチャー・データベースDRiveのトライアルはこちらからお申し込みください。
↓↓↓↓↓↓
 

DRive無料トライアル

 

Topics: Business Spredsheed,, EXCELアドオン,リアルオプション,モンテカルロシミュレーション,

DR Fintech編集班

Written by DR Fintech編集班

Fintech Report 2016 春を作成しています。

Fintech Report サンプル版無料配布中

メールアドレスを入力して読者登録をする↓↓↓↓↓

fintechreport_banner.jpg

最近の投稿